タウリン過剰摂取による過剰症

タウリン過剰摂取による過剰症

タウリン過剰摂取による過剰症

ビタミンなど体に必要な栄養素でも、摂り過ぎると「過剰症」と言って体に異変が生じ、薬を服用した際の副作用に似ている症状が起こることがあります。

 

タウリンも自然界に存在するアミノ酸の一種ですが、過剰症はあるのでしょうか?

 

結論から言うと、タウリンに過剰症はないと言います。

 

1日の摂取目安が約500mgですが、これを軽くオーバーしても体に異変は起こらないので安心してください。

 

ただし、タウリンは必要な分だけ使われて、そのとき余分な量については排出されてしまいまいます。このようなメカニズムによって過剰症も起こらないのですが、勿体ないですよね。

 

タウリンを摂るときには小分けに摂取するなど工夫してみてください。

 

また、サプリメントや栄養ドリンクを利用する場合は、その他の成分にご注意ください。

 

サプリメントでもタウリン量が少ないからと言って摂取目安以上を飲むと、その他の成分の過剰症を起こすこともあります。

 

栄養ドリンクの場合はほとんどがカフェインを使用しているため、カフェインの過剰摂取になるので注意しましょう。